2006年07月11日

3D表現のダイナミックWebサイトに簡単変貌

3D表現のダイナミックWebサイトに簡単変貌
〜新世代ブラウザ「SpaceBrowser」に3軸比較配置機能などを追加〜

NTTソフトウェア株式会社(以下、NTTソフトウェア 本社:東京都港区港南、代表取締役社長:鈴木 滋彦)は、昨年10月に販売開始した新世代ブラウザ「SpaceBrowser(スペースブラウザ)」に簡単な操作で既存のWebサイト(書籍販売、住宅・不動産、ECショップなど)の検索結果をX,Y,Zの3軸に立体配置することにより、ビジュアルに商品を一望した形で比較検討できる機能を付加し、本日より販売を開始します。「SpaceBrowser」は、ダイナミックな表現力、総閲覧性、導入の迅速性、容易性などの特徴を持つまったく新しいタイプのブラウザとして、販売開始以降、施設情報案内や商品・作品紹介などでの適用実績を有しています。
http://www.ntts.co.jp/whatsnew/2006nr/060711_NR.html
posted by にゅーす at 21:34| Comment(0) | TrackBack(0) | インターネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/20951463

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。