2006年07月11日

ウイルスバスターとの連携によりPC検疫機能を強化したサイバーアタック対策ソフト新製品「CapsSuite V5.0」の発売

ウイルスバスターとの連携によりPC検疫機能を強化したサイバーアタック対策ソフト新製品「CapsSuite V5.0」の発売

〜 不正PC接続検知用アプライアンス製品も併せて強化 〜

NECはこのたび、トレンドマイクロ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長兼CEO:エバ・チェン、以下トレンドマイクロ)の提供する総合セキュリティ対策ソフトウェア「ウイルスバスターコーポレートエディションアドバンス」(以下ウイルスバスターCorp.アドバンス)との連携など、PC検疫機能を強化したサイバーアタック対策ソフトウェア新製品「CapsSuite V5.0」の販売を開始いたしました。なお、新製品の出荷開始は本年7月31日を予定しております。今回の強化により、CapsSuiteとウイルスバスターCorp.アドバンスを連携し、セキュリティパッチを適用していないPCや、ウイルスバスターCorp.アドバンスの定義ファイルが古いPCなど、セキュリティレベルの低いPCに対して強制的にアクセス制限をかける検疫ソリューションを実現することが可能となります。

また、不正なPCの持ち込みを防止することでWinnyやShareなどの対策を実現する小型アプライアンス製品「InterSec/NQ30b」の強化も実施し、新たに以下の管理機能を実現いたしました。
http://www.nec.co.jp/press/ja/0607/1101.html
posted by にゅーす at 21:34| Comment(0) | TrackBack(0) | PCソフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/20951411

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。