2006年07月14日

デュアル・コアCPUを搭載した新機種 オールインワン・デスクノート「ThinkPad G50シリーズ」発表

デュアル・コアCPUを搭載した新機種 オールインワン・デスクノート「ThinkPad G50シリーズ」発表

デスクトップ並みの大画面の操作性・ハイパフォーマンスと拡張性を実現

レノボ・ジャパン株式会社(本社・東京都港区、社長・向井宏之)は本日、デスクトップ並みの優れたパフォーマンスを実現した高性能ノートPC「ThinkPad Gシリーズ」に、デュアル・コアCPUを搭載したデスクノートの新機種「ThinkPad G50」を発表しました。ThinkPad G50は、デスクトップ並みの優れたパフォーマンスや拡張性、豊富なポート類を搭載しつつ、日本のオフィス環境において、本体を移動することによってセキュリティを確保可能という運用面での大幅なメリットを提供するオールインワン・デスクノートです。CPUには、新しくインテルのデュアル・コア製品と最新のプラットフォームを採用し、前機種のThinkPad G41シリーズと比べて高パフォーマンスを実現しています。また新機種は、さらに進化したThinkVantageテクノロジー(注1)を採用した他、パワーオン・パスワード、ハードディスク・パスワード、セキュリティ・スロットを搭載し、強固なセキュリティを実現しています。
http://www.lenovo.com/news/jp/ja/2006/07/0714.html
posted by にゅーす at 18:55| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/20935754

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。