2006年07月13日

AMD、チャータードで製造されたAMD64製品の正式出荷を開始

AMD、チャータードで製造されたAMD64製品の正式出荷を開始

柔軟な生産体制によるお客様中心主義戦略を実現、 チャータードでの量産を計画通りに開始

-- 2006年7月13日 -- このプレスリリースは、米国サニーベールおよびシンガポール7月13日発英文リリースの抄訳です。AMD(本社:米カリフォルニア州サニーベール、会長兼CEO:ヘクター・ルイズ)は、シンガポールのチャータード・セミコンダクター・マニュファクチャリングにて製造されたAMD64プロセッサを本年6月から出荷開始したことを発表しました。AMDとチャータードは、Fab 7において記録的な短期間で全ての重要工程を達成し、高い歩留まりでの300mmウェハ生産を開始しました。チャータードからの当初の出荷は、90ナノメータ(nm)プロセス技術で製造されたマイクロプロセッサとなります。今回、チャータードで量産体制を確立したことと、最近のドレスデンでの製造能力拡張計画に関する発表により、AMDが今後、顧客の需要に合わせて生産量を高度かつ柔軟に調整できることが示されました。

「私どもが生産のパートナとしてチャータードを選択したのは、柔軟かつ機敏な製造という哲学を両社が共有していたからです。先進的な工程制御モジュールのいくつかを成功裏に導入したことにより、私どもの製造業務に対してお客様が期待される水準の品質、効率性、そして即応性を備えた生産を計画通りに開始することができました」
http://www.amd.com/jp-ja/Corporate/VirtualPressRoom/0,,51_104_543~110533,00.html
posted by にゅーす at 20:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 周辺機器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。