2006年07月13日

1日3回のデータベース更新、詐欺サイト対策を強化した「Trend Micro InterScan WebManager 5.0」を発表

1日3回のデータベース更新、詐欺サイト対策を強化した「Trend Micro InterScan WebManager 5.0」を発表
〜誘導経路の迷惑メールやブログからもURLを収集〜

トレンドマイクロ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 兼 CEO:エバ・チェン 東証一部:4704、NASDAQ:TMIC)は、企業向けWebアクセスマネジメントソフトの最新版として「Trend Micro InterScan WebManager 5.0」を2006年7月20日から出荷開始することをお知らせします。本製品の今後一年間の販売目標は、7億円になります。「Trend Micro InterScan WebManager 5.0」発売の概要

 「Trend Micro InterScan WebManager」(以下、ISWM)は、インターネットを安全かつ効率的に運用するために「有害サイト」や「業務に不必要と思われるサイト」へのアクセスをブロックするWebアクセスマネジメントソフトです。
http://www.trendmicro.com/jp/about/news/pr/archive/2006/news060713.htm
posted by にゅーす at 20:55| Comment(0) | TrackBack(0) | PCソフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。