2006年06月22日

業界初のホワイトボード投写とワイド画面PCに対応した液晶プロジェクター2機種を発売

上位機種の「CP-X268AJ」はLANケーブル1本でPCと接続できるなど、ネットワーク機能を強化

日立製作所ユビキタスプラットフォームグループ(グループ長&CEO江幡 誠/以下、日立)は、業界として初めて、ホワイトボード投写時にまぶしさを軽減する「ホワイトボードモード」機能を採用し、さらにワイド画面PCに対応した解像度設定が可能な液晶プロジェクター「CP-X268AJ」を8月下旬から、「CP-X260J」を7月上旬から発売します。そのうち、上位機種である「CP-X268AJ」については、有線LAN接続、「ワイヤレス」などのネットワーク機能や、SDメモリーカードなど各種メディアに対応した「PCレス」機能を搭載しています。http://www.hitachi.co.jp/New/cnews/month/2006/06/0622.html
posted by にゅーす at 12:07| Comment(0) | TrackBack(0) | AV・家電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。