2006年06月22日

世界初HD DVD搭載ハードディスクレコーダー「RD−A1」の発売について

1テラバイト ハードディスクとHD DVDドライブを内蔵したモデル

 当社は、国際規格団体DVDフォーラムが次世代DVDとして正式に承認した「HD DVD」に対応したHD DVD搭載ハードディスクレコーダー「RD−A1」を世界で初めて商品化し、7月14日から発売を開始します。

 新製品は1TB(テラバイト)のハードディスクを搭載しているため、地上デジタルハイビジョン放送をそのままのHD画質で最大約130時間録画することができます。さらに、地上デジタル・BSデジタル・110度CSデジタルハイビジョンチューナーを内蔵しており、デジタルハイビジョン放送と地上アナログ放送をハードディスクに同時録画することができます。また、DVDフォーラムが次世代DVDとして正式に承認した「HD DVD」の再生および記録に対応しており、HD画質のHD DVDソフトの再生やデジタルハイビジョン放送のHD DVD−Rへの記録が可能です。HD DVD−Rディスク 片面1層ディスク(15GB)に最大約115分、片面2層(30GB)に最大約230分*3の地上デジタルハイビジョン放送の録画が可能であるため、お気に入りのドラマや映画、スポーツなどをHD DVD−Rディスクにライブラリーとして保存することができます。従来のDVD−RAM/−RW/−Rの記録・再生にも対応しているため、今までDVDに録画、保存してきたコンテンツも楽しむことができます。

東芝ダイレクトPC by Shop1048(Toshiba) HD DVDプレーヤー機能としても新たにHDMI端子を使った1080p出力に対応しており、より高画質でHD画質の映像が楽しめます。従来のDVDソフトも1080p画質にアップコンバートして出力できるため、現在、持っているDVDソフトや録画した番組などもより高画質で楽しむことができます。また、HD DVDの特長であるポップアップ・メニューやPinP(ピクチャー・イン・ピクチャー)動画機能などのアドバンスト機能にも対応しています。
 そのほか、新製品は高画質・高音質を実現するために本体シャーシ構造をはじめ、高品質のパーツを採用した当社のハイエンドモデルとなっています。

http://www.toshiba.co.jp/about/press/2006_06/pr_j2201.htm
posted by にゅーす at 12:07| Comment(0) | TrackBack(0) | AV・家電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。